【独学で英会話をマスターする方法】を探している人におすすめの教材!

英語ペラペラになりたい

誰しもこんな願いを持っているのではないだろうか。

でも英会話スクールに通うには、ある程度の費用とレッスン時間、そして通学時間を捻出しなければならない。

忙しいサラリーマンには、現実的に通うのが難しいことも多々ある。

コスパ良く効率的に英会話を学びたい人には、独学がおすすめだ。

独学はたくさんのメリットがある。

独学で英会話を学ぶメリット

  • 英会話スクールに比べて費用が安い
  • 自宅で好きな時間に学べる
  • 移動時間も不要時間を有意義に活用できる
  • 好きなテキスト・勉強法を選べる
  • 学び始めで自信がない時期も誰かに英語を聞かれる心配がない
  • 誰にも知られずに学習できる
  • 手軽に始められるので心理的ハードルが低い

ここで気になるのが、

「英会話って独学でマスターできるの?」

ということではないだろうか。

答えは「Yes」。

正しいやり方で勉強すれば、英会話は独学でマスターできる

独学で英会話を身につけるのに最適な教材とは

独学で英会話をマスターするのに最適な教材とはどのようなものだろうか?

それは、リスニング・スピーキング両方ができて《英会話に特化》した教材だ。

独学用英会話教材の選び方

独学で英会話をマスターするための教材は、以下のポイントを基準に選ぶと良い。

  • 学習カリキュラムが組まれている
  • インプット・アウトプット両方できる
  • 対話型コンテンツになっている
  • ボリュームが多すぎない
  • 学習サポートがある

学習カリキュラムが組まれている

自分で学習カリキュラムを組むのは思いのほか大変だ。

忙しいサラリーマンが独学するなら、省ける手間はカットしたほうがいい。

教材はカリキュラムつきのものを選ぼう

インプット・アウトプット両方できる

英会話の練習で外せないのが、インプット・アウトプット両方をバランスよく行うこと。

単語を覚えたりリスニングをするだけでは、英語は話せるようにはならない。

アウトプット=スピーキング練習が必須だ。

そのためには、聞く⇔話すを繰り返し行える教材がマスト。

対話型コンテンツ

英語の教科書で学ぶ文章は、日常会話では使われなかったり、表現として好ましくないことがよくある。

書くための英語と話すための英語は違う。

「使える英語」を身につけるなら、ネイティブが使う表現で構成された対話型コンテンツで勉強するのが近道。

適度なボリューム

ボリュームのある教材は魅力的に見える。

だが、実際それをすべてこなすには多くの時間と、最後までやり通すモチベーションが必要だ。

英語の勉強で何より必要なのは「毎日継続すること」。

適度なボリュームの教材は、達成感を高める。

独学者を支える学習サポート

 

独学で英会話をマスターしたい人におすすめの教材

「初級者が独学で英語を学ぶならどの教材がいい?」
「せっかくならネイティブみたいな発音で話せるようになりたい」

という人には、プライムイングリッシュをおすすめする。

ただ英語を話せるようになるだけでなく、自然できれいな発音が身につき、ネイティブが話すスピードの英語を聞き取れるようになるからだ。

プライムイングリッシュの特徴

  • 身近な話題にフォーカスした対話型コンテンツ
  • リスニング・スピーキング両方できる
  • 日本語の訳と詳しい解説付き
  • 無理なく消化できる適切な量
  • ゆっくりスピードの音源あり
  • 学習のつまづきを解消するサポートシステム

「1日30分の学習」で自然と英語を話せるように

プライムイングリッシュ最大のメリットは、「カリキュラムに沿って勉強すれば、自然に英語が話せるようになる」こと。

テキストは、使いやすいフレーズや応用の効くフレーズが多くされており、日本語の説明も豊富に含まれている。

「具体的に何をすべきか」が明確だから、カリキュラム通り1日30分の学習を続ければ、 半年後には英会話をマスターできる

中学レベルの英語でOK

 

 

Copyright© 独学で英会話をマスターする方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.